2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとなりよ。

あれから、何日たったんだろう…。
まだ夢の中にいるような…。
毎日、朝がきて夜になり、また朝がくる。
新しい年を迎えた実感もなくって
なんだか、ぼんやりとした日々を過ごしています。


沢山のみなさんに、心配をかけている事をわかっていながら
フェブたんのおさしんを見たりブログを見る勇気がなくって
なかなか文章にすることが出来なくってゴメンナサイ。
そして、バリ家族のことを気にかけてくださってる
みなさん、ありがとです。


今は、ただただ フェブリーが恋しくって。
毎日、毎日、フェブたんを捜している夢を見ます。

febtan-daisuki1.jpg


バリ島の獣医療が遅れていることに悔やみ
自分の無力さに悔やみ
弱い自分に腹がたち
今まで、いかに のほほんと生きてきた自分が情けなくって…。
毎日がむしゃらにお部屋やお庭の掃除をしたり、
思いついたものを手づくりしてみたり、
海に行ったり。
そうすることで、自分の気持ちを紛らわしているような気がします。
でも、ひとつだけ、フェブたんのベットカバーだけはまだ洗えずにいる。


febtan-daisuki2.jpg


SUCIちゃんにとってフェブリーは全てでした。
どんな事があっても、フェブたんが側にいてくれたから
勇気を持つ事ができた。
フェブたんの笑顔に癒されて、
フェブたんの優しさに包まれながら生活することに
喜びを感じることができた。

フェブたんが、たくさんのお友達に巡り会わせてくれたこと。
本当に感謝してるんだ!

ぶっ飛びで、笑顔が可愛かったフェブたん。
あなたの笑顔は世界一だよ!
フェブたん、ありがとなりよ。

強く逞しく生きていかなきゃね。


febtan-daisuki3.jpg

フェブパパとSUCIちゃんは、いつかフェブたんが
お空から帰ってくることを信じてるから。
いつまでも、いつまでも、両手を大きく広げて待ってるから。
その時は、思いっきり飛び込んできて欲しい。
フェブたんは、ずーと、ずーと
パパとママの大事な大事な可愛い娘なりよ。




そして、そして、たくさんのコメントやメールをいただき、
心配してお電話をくださったり、
おウチに会いに来てくれたり、
バリ島までお届け物を送ってくださったみなさまに
励まされ、勇気づけられ、温かくって、優しくって、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こんなにも、みんなに愛されていたフェブリーは幸せです。

もう少し強くなれる日まで、今は ほんのチョッピリみなさんに甘えさせてください。
そして、元気になって また、みなさんのブログに ひょっこり遊びにいかせてください。
SUCIちゃんにとって、みんなは かけがえのない大切な大切なお友達です。
本当に本当にありがとう。
頑張ります。



フェブパパのお仕事がすこし落ち着いて、出国手続きが済んだら
2人でジャポンに里帰りしようと思ってます。


明日が良い日でありますように。
スポンサーサイト

| フェブたんのこと | 15:20 | comments:48 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。