2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ayo! Jalan Jalan yo!!

大好きな大好きなフェブたんとの思い出が
沢山詰まった大切なこの日記。

umidaisuki-febtan.jpg

トップ画面も全てこのままにしておきたい☆
そんな風に思い…。


心機一転、お引越し しますっ!


バリ島の笑う犬!をひきいるバリ家族の日記。

Ayo! Jalan Jalan yo!!2

は、こっちなりよ!!!

chibifebtan.jpg

アヨッ! キャモ~ン!!!!!
スポンサーサイト

| いろんなこと | 13:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オゲンコでつか?

みなさん、こんちくは!
お久しぶりんこでつ!
沢山のコメントやメールを頂いているのに、お返事もできず、
心配かけちゃって本当にゴメンナサイ…。
みなさんからの温かくって優しいメッセージ
とっても嬉しかったです。 本当にありがと。


SUCIちゃんはというと…。
パソコンの待ち受け画面のフェブたんを激しくベタベタ触っていたら
液晶画面が急に壊れてしまってパソコンが使えなくなってしまったり…
ノートパソコンなのに、デスクトップのようになってしまったSUCIちゃんのパソ吉…。
元気だけが取り得なのに、不覚にも風邪をこじらしてしまいました。
あっ。でも今は、だいぶ良くなってきてます!

フェブパパはというと…。
元気バリバリ 海の底でお仕事をし、
最近、納豆&おから&味噌スープ(味噌汁)にハマッテいまして…
毎日、飽きもせず食べ続けている相変わらず怪しいバリ人です!



今日はバリ家族にとって、大切なお話をしたいと思います。

febry1.jpg


あれから、SUCIちゃんはフェブたんの夢を見ました。
すっごい嬉しそうな顔して縫いぐるみを咥えてケツケツダンスをして
SUCIちゃんの所に走ってきた夢を。


febry2.jpg
@ときたま想像子育てモードになってたフェブたん@

SUCIちゃんは何度も何度もフェブリーの名前呼んで。

その度に、フェブたんは豪快なケツケツダンスをして喜んでたの。
すっごく嬉しかった。
このまま、夢が続けば良いのに…。って思った。


febry-3.jpg


フェブパパに夢の話したらね。

それは、きっと、いつかフェブたんが生まれ変わって
帰ってくることをSUCIちゃんに教えてくれたんだよ!
フェブパパは信じたい。

なんて語っていたのよ。 バリ人らしいというか…。
ただただ、ボーっと話を聞くSUCIちゃんでした。



それから数日後…。 フェブパパは、お仕事中に
たまたま、ビーチでワンコの散歩をしていた女性に会いました。
フェブパパは、ワンコに近寄ってナデナデしながら
その女性に、なぜかフェブたんの話をしたみたいなの。
話をしているうちに、

febry4.jpg

お友達の家でラブの赤ちゃんが産まれたから見に行く?って
言ってくれたみたいなのです。
フェブパパは話を聞いて、はっ!とドキドキしたと言っていました。
そのラブの赤ちゃんが産まれた日はね。
フェブたんがお空にいった日と同じ日だったから。

そう。 12月24日。


SUCIちゃんね、この話をフェブパパから聞いた時、
フェブたんがまだお空にいってまもないのに
何て事を言うんだろう?この人は!!
なんて思ってしまったんだけど…。

フェブたんのおウチの前で (私たちはフェブたんのお墓をおウチと言ってます。)
悩んで、悩んで、考えて、考えて…。
フェブリーが導いてくれたのなら、
受けとめなくっちゃ!受けとめてあげたい!!
そんな気持ちが溢れてきて。

febry5.gif


今思うと、もうね。あの時は、なんだか解らないけど
夢中ででフェブリー号を走らせて
その話のワンコ達に会いに行ったのよ。


febry6.jpg


そこにはイエローラブと母乳でおっぱいが大きくなってるチョコラブが
歓迎してくれました。

イエローラブちゃんを見て、ドキッとした。
だって、フェブたんにソックリだったんだもの。
心臓がバクバクしちゃった。

あまりに似てたから、イエローラブちゃんの出生を聞いてみると
フェブたんの姉妹って事が解って胸が張り裂けそうになった。


イエローラブちゃんは、チョコラブちゃんののママでね。
チョコラブちゃんが12月24日に赤ちゃんを産んでくれてたのです。

チョコラブちゃんの子供って事は、
イエローラブちゃんは、赤ちゃんのオバアチャンってわけで…。
フェブたんにとっても、血の繋がりが少しあるわけで…。
フェブたんがお空にいってしまった日に、
フェブたんと血の繋がりがある子が生まれるなんて。
偶然すぎて、こんなドラマのような話がこの世にあるのか?と
本当にビックリした。


それから、誘導されるがままに、赤ちゃんを見にお部屋に入って
6匹の赤ちゃんに出会いました。
まだちいちゃくって、ヨチヨチ歩きで、

febry-family.gif

赤ちゃんたちは一生懸命生きていた。
生きる事に自信を失っていたSUCIちゃんにパワーをくれた。
この時、これは偶然なんかぢゃなくって
ぶっ飛びフェブたんらしいメッセージで、
何もかもが、フェブたんが導いてくれたんだ!って思ったんです。



中途半端な気持ちでは、大切な命を授かる事は出来ない!って思い、
大きなトラウマになってしまったバリ島の獣医療の事も考えた。
そして、バリ島の獣医療の現実を知り絶望し、
ワンコに対する考え方の違いに腹が立って、
こんな所で、ワンコを飼って良いのだろうか?って愕然とした。
悲しくって、フェブたんに申し訳い気持ちでいっぱいで、
正直、フェブたんを診てくれてた獣医さんを憎んでしまった事もあった。
そして、とっても情熱のあるワンワン先生に会う事ができた。



フェブたんとの急なお別れ。
ジャポンに里帰りする事。
それから、フェブたんが導いてくれた赤ちゃんに出会えた事。
この他にも色んな不思議な出来事があって。
単細胞のSUCIちゃん、混乱してしまって…。
どうしたら良いのか解らなくなってしまってたんだけどね。


febry7.jpg

そんな時、フェブパパに
もう少し、勇気をだして強くなっていこう!
フェブたんの魂が守ってくれてる
小フェブと一緒に生きていこう!
って言われてね。 少し目が覚めたような気がしたのよ。

それから、着々と進めていたジャポンへの帰国も
全部キャンセルしちゃったんだ。

SUCIパパ&ママも、フェブパパの気持ちを直ぐに理解してくれて、
パパも頑張って待ってるから、ガンバレ!!って言ってくれた。
SUCIママは、SUCIちゃんなんかより、はりきって小フェブの事を色々考えてくれた。
ジャポンとバリは遠いけど、近くにさえ感じられた。
すっごく心強かったよ! ありがと。


febry8.gif


小フェブを笑顔で迎えられるように、心の準備も少しずつして、
時間の許す限り、仔犬ちゃん達を見に行ったり。
お部屋や お庭を片付けたり、改造していたそんな最中…
約束の日よりだいぶ早いけど、飼い主さんの都合で
仔犬ちゃんをすぐに引き取りに来て欲しいと連絡があって…。

とっても急で、おうちは準備万端ぢゃなかったけど…


今、我が家には小フェブがいます!!!


chibifeb1.jpg

小フェブは半端なくぶっ飛びで、正に ちびモンスター!!!
SUCIちゃんもフェブパパも、このモンスターに振り回されっぱな毎日だけど…。
可愛い可愛い我が家の娘です!
フェブたんが導いてくれた大切な大切な命。
私たちに出来る最大の愛をあげたい。
きっと、フェブたんの魂が小フェブを守ってくれている。
そんなふうに思うのです。



大好きな大好きな、お空のフェブたん。
いつもSUCIちゃん達を守ってくれてありがと。
フェブたんの姿を見る事はできなくなっちゃったけど、
フェブパパとSUCIちゃんの心の中で、
愛しのフェブたんの温かいぬくもりをいつも感じているよ。
フェブパパとSUCIちゃんの心の中で、
愛しのフェブたんの笑顔がいつも輝いてるよ。
だから、SUCIちゃんもフェブパパも頑張れるよ!
フェブたんの笑顔が大好きなりよ!
フェブたんの全てが大好きなりよ!
笑顔のないバリ家族なんて似合わないよね。
ありがと。フェブたん。

febry9.gif


そして、フェブたんを愛してくれたみなさん。
こんなバリ家族を心配してくださったみなさん。
本当にありがと。
完全に元気になるには、時間がまだ かかってしまうかもしれないけれど…。
今を精一杯生きていきたい!って思えるようになりました。
ワタシは、ひとりぢゃない。
守ってくれる家族や、守りたいと思う大事な家族がいます。
それに気がつかせてくれたのは、
フェブたんであり、フェブパパであり、小フェブであり
ジャポンの家族や、応援してくれたみなさんだと私は思っています。
みなさんの優しさが、バリ家族の勇気となり
一歩前進できたような気がします。
こんなに沢山のステキなお友達がいるSUCIちゃんは幸せです!
不器用な生き方しかできないワタシだけど…。
これからも、ありのままのバリ家族を自然体のまま
SUCIちゃんらしく綴っていけたら良いな。 なんて思います。

みんな、本当に本当に、ありがとなりよ~~~~~!!!


chibifeb2.jpg

いつも急で、ぶっ飛んでるバリ家族ですが…。
小フェブと一緒に成長していきたいです!
良かったらこれからもバリ家族とお友達でいてくれたら嬉しいです。


今日もバリ家族は元気です!

| バリ島生活のこと | 09:35 | comments:58 | trackbacks:1 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。